リゾートで家族旅行のようなお葬式空間

エンディング産業展にてメモリアホールディングス社さんがトレーラハウスを持ち込んでリゾートのような新しい葬儀空間を披露してくれました。

トレーラハウス斎場

メモリアホールディングス社の「家族旅行」空間

今、葬儀業界は瀕死状態です。
葬儀社もコロナの影響でお葬式の大半が直葬、よくてOne Day方式。
そんな中、新たに斎場を建てようとするとかなり無理がありますが、このような空間で家族団らんで過ごせる場所を提案してくれました。

何がよいかといえば、これを3つもコの時に繋げば立派な葬儀空間で、式以外にも家族で仲良く過ごし、少しでも争いをなくせるようにと。大切なのは遺族が葬儀で悲しむなか、少しでも気が楽になってもらうことです。

実は、この感覚に当社は共感し、メモリアホールディングスの松岡会長にうちの「旅のデザイナー®」商標を利用してもよいと伝えました。

少しでも相続が争族にならないなら。

igon4u について

みんなのために、悔いのない遺言と相続を。 IGON4Uとは、遺言はあなたのためです。
カテゴリー: funeral, エンディング産業展, 不動産, 旅のデザイナー, 死に方改革, 著作権 タグ: , , , , , パーマリンク