遺言の活用

法務省からガイドラインが出ています。
ここでも幾度か取り上げておりますが、たまにオサライをしないと忘れられてしまう内容なので再度取り上げます。

2018年7月にルールが大幅に変更され、平成31年(2019年)1月13日から段階的に施行されています。実際、1980年(昭和55年!)から大きな改正が行われておらず、現実的ではなかったのです。実際、この改正でも不十分だと思いますが、一歩ずつ世の中の認識に近づいていることは確かです。

  1. 配偶者居住権の新設
  2. 婚姻期間20年以上の夫婦間におこえる居住用不動産の贈与に関する優遇処置
  3. 預貯金の払い戻し制度の創設
  4. 自筆証書遺言の方式緩和
  5. 法務局における自筆証書遺言の保管制度の創設
  6. 遺言の活用

相続税法が変わるので

続きを読む

カテゴリー: ゆいごん, 不動産, 旅のデザイナー, 死に方改革, 法定相続人, 相続, 相続税, 配偶者居住権 | タグ: , , , , , , , | コメントする

リゾートで家族旅行のようなお葬式空間

エンディング産業展にてメモリアホールディングス社さんがトレーラハウスを持ち込んでリゾートのような新しい葬儀空間を披露してくれました。

トレーラハウス斎場

メモリアホールディングス社の「家族旅行」空間

今、葬儀業界は瀕死状態です。
葬儀社もコロナの影響でお葬式の大半が直葬、よくてOne Day方式。
そんな中、新たに斎場を建てようとするとかなり無理がありますが、このような空間で家族団らんで過ごせる場所を提案してくれました。

何がよいかといえば、これを3つもコの時に繋げば立派な葬儀空間で、式以外にも家族で仲良く過ごし、少しでも争いをなくせるようにと。大切なのは遺族が葬儀で悲しむなか、少しでも気が楽になってもらうことです。

実は、この感覚に当社は共感し、メモリアホールディングスの松岡会長にうちの「旅のデザイナー®」商標を利用してもよいと伝えました。

少しでも相続が争族にならないなら。

カテゴリー: funeral, エンディング産業展, 不動産, 旅のデザイナー, 死に方改革, 著作権 | タグ: , , , , , | コメントする

20210523 相続のことをもっと知っておけば

喪主経験者の6割以上が葬儀後に後悔 後悔している人の約7割が「葬儀費用について知っていればよかった」と回答 葬儀以外では4割以上が「相続について」知らずに後悔

PR TIMESに掲載されていた内容です。
燦ホールディングスがライフエンディングに関して調査した内容です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000054487.html

燦ホールディングスといえば、公益社、タルイ(兵庫県明石市)、葬仙(鳥取県米子市・島根県松江市)などに葬儀場をもつ日本屈指の葬儀会社として上場企業です。
そこが調査した結果、後悔したことが・・・

一位が葬儀費用

続きを読む

カテゴリー: funeral, ゆいごん, 死後事務委任契約, 法定相続人, 相続, 相続税, 葬儀 | タグ: , , , , , , , | コメントする

20210515 エンディングノートは書いてますか?

相続を争族にしないために、遺言は必要です。

しかし、遺言書となりますとハードルが上がります。
更に弁護士費用などのチェックが必要。
適当に書いても無効になることが多い。
そして公証役場に行って保管することも大変。
その上、自筆証書遺言は「自筆」で書く必要があるのでミスは犯せない。
パソコンで書いて良いのは財産目録のみ。
あー、面倒くさい!

だが、遺言のベースになる気軽に自分の頭の中を整理できるエンディングノートは?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000074510.html

エンディングノートについての意識調査アンケート

エンディングノートはここでも幾度も説明がありますが、書いている人は少ないという事実が出てます。
そして、50歳、60歳になってからいいやって思われている方も少なくないことです。

まず、簡単に一緒にオンラインで書いてみませんか?

 

カテゴリー: funeral, ゆいごん | タグ: , , , , , | コメントする

20201215 お墓参りもバーチャルの時代

 20201215 お墓参りもバーチャルの時代

久しぶりの更新です

お墓参りはされますでしょうか?

私は先祖供養のために盆暮れ・正月、お彼岸でやっています。

実際、もう墓守をする必要はないのですが、それでもご先祖様がいたから自分もいるんだなということで。

お墓参りに作法はあるのか?

いや、コレと言ったのはありませんが、汚れてもよい格好で行ってください。

何しろお墓参りはお墓の掃除がつきものですから。

単なる、お墓の前で手と手を合わせるのがお墓参りではないので。

私は野良仕事みたいなことまでしてお墓をきれいにしているので(家族の誰もやらない)。

お墓参りで何が必要か

お花、線香、ライター(マッチはオススメしません)、ゴミ袋、ビニール手袋、ホウキやチリトリ、墓石を掃除し、コケを落とするなら亀の子タワシや 天然成分由来の石鹸(合成洗剤はダメ)くらいかな。

確実に汚れるでしょ!

今日のお話しはバーチャルでお墓参りです

ビジネスとしては、遺族の了承のもとでお墓の掃除も引き受けて、お墓をネットで公開し、誰でもお墓参りができる仕組みを作り上げているわけです。

つまり墓地へ行って、お墓を掃除し、人に見せられるようにまでしたり、ドローンで撮影したり、動画を撮影したりして、お線香をバーチャルであげれる仕組みを 作ったわけです。

その会社の名前は「ジャムコム」さん

横浜の会社で「セレモニー・モバイル事業」、つまり「セレモビ」で検索されると 出てきます。

https://jamcom.jp/ceremobi.php

今、クラウドファンディングにて出資者(お客様)などを集めています。

カテゴリー: funeral, Podcast, エンディング産業展, お墓参り, 墓地, 葬儀 | コメントする

20200614 散骨

数日間のタイムラグがあり申し訳ないです

ちょっとムムムってことが起きてました

さて、海洋散骨については色々あります

環境に望ましいこと、法律に抵触すること、散骨がグレーゾーンであるということ

そして、散骨は今のところ山には出来ません(誰かの所有物)。

所有者が墓地として登録しているなら話しは別ですが、通常の野墓(やばか)でない限り。
これも実は別の集落の共同墓地の問題にも繋がりますけど。

まず、散骨はきちんとした業者に頼むことです

業者組合でいがみ合っているところはどの世界でもありますが、組合があって、どの組合も法的コンセンサス(合意)を守っていると仮定して大丈夫なので(そこに所属しない人たちが問題)。

中にはプレジャーボートを利用して(白タク行為)いるところもあります。

散骨することは、墓埋法(墓地埋葬法)のグレーゾーンと言うことです。

法律上では遺骨の大きさを定めておりません。

海に撒く場合はやはりできるだけ小さく砕いていただきたいです。

遺骨の成分は:

リン酸カルシウム、りん酸マグネシウム、タンパク質です
主にカルシウムとリンです
 

ダイアモンドは炭素です 

余談ですが、これでダイアモンドが作れると言うのはウソです
人工ダイヤを作る際に遺骨成分を混ぜることです

さて、できれば2mm以下に砕いていただくほうが良いでしょう。

そのままだと遺骨遺棄になります。

これは死体損壊罪(刑法190条)に抵触しますので。

つまり、粉骨していただきたいです。

中には請け負う業者さんであまり小さくしていないところもあり、問題になっています。

第190条 

死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、3年以下の懲役に処する。

 さて、もう一つの課題は、遺骨がもし既にお寺や墓地に収まっている場合に「改葬届け」を提出して欲しいと言われることです。

実際、改葬届は必要ありません

更に、改葬(お墓の移転)なので墓終いの場合は遺骨をどこか移すのですが、海洋散骨の場合は海へ撒くので、受け入れ先が海(国が管理)なので

場合によっては「受入許可書」を出してくれと言われる場合もあります。

これもまた存在しないから出すに出せないわけです。

受け入れ先が海なので!

こうなりますと本末転倒行事(役所や墓苑管理事務所)の嫌がらせ。

その時は必ず散骨業者さんにお話をすれば、すぐ動いてくれます。

お寺のお墓か閉じる場合(墓終い)は離檀料とか閉眼供養料などが発生がしますので念頭に置いておいてください。

カテゴリー: 墓地不足, 散骨, 旅のデザイナー, 死に方改革, 死後事務委任契約, 納骨堂, 終活 | 2件のコメント

Podcast jFuneral 20200410 事業継承での注意点

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「事業継承の注意点」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

まず事業継承と事業承継の違いはおわかりでしょうか?
ポッドキャストではここには触れませんでしたけど。
継承と言うのは事務、財産、権利を引き継ぐこと。
承継と言うのは仕事、事業を引き継ぐこと。

今回は財産の話なので「継承」を使いました

事業継承も承継も、5年先、10年先を見越して考える必要があります。
まして小さい会社は誰を後継者にするか、廃業するかなども、なので財産を引き継いでいるので「継承」にしました。
会社というのは相続がありません。
BCP (Business Continuity Plan) を考えると承継に近いのは、事業や義務、法的な役務を引き継ぐ形になるからです。

続きを読む

カテゴリー: Podcast, ゆいごん | タグ: , , , , , | コメントする

Podcast jFuneral 20200409 遺産分割

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「遺産分割」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

遺産分割は3種類あります。
現物分割、換価分割、代償分割

しかし、この場合はすでに 相続が争族 になっているころです。

遺産分割についてはどういうことが出来るのか

まずは全員のために節税をメインに考えるのと、控除がないかを。
最後に笑うのが税務署だと言うのは癪に障りますので。

続きを読む

カテゴリー: Podcast, ゆいごん | タグ: , , , , , , | コメントする

Podcast jFuneral 20200406 デジタル遺産

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「デジタル遺産をどうするか」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

まず、デジタル遺産というのは何かを考える必要があります。
そして、次にあなたが遺しているデジタル情報、つまりあなたの足跡(デジタルフットプリント)。

そこに、あなたはサブスクリプション系のサービスを得ていますか?

一番管理しづらいものはあなたのハードディスクに入っている情報ではなく、クラウド上に点在している情報です。
ハードディスクの場合、パスワードがかかっていても、実は裏技を使えばデータを取り出せることも出来ます。これはハードディスク全体が暗号化されていないという前提ですが。

まず、生前中にどのような有料クラウドサービスをご利用されているか、書き出してください。更に他のSNSも。大切なのは有料(課金制)を把握することです。

有料: Dropbox, Evernote, Adobe, Microsoft, Google, ホームページ, Zoom, Vimeo, ニコニコ動画など
無料: Facebook, Twitter, Ameblo, wordpress, Yahoo ID など

続きを読む

カテゴリー: Podcast, ゆいごん | タグ: , , , , , | コメントする

20200506 養子縁組で節税?

前回も民法の抜け穴?って書いたけど、実際は税法で規制されている人数。

法定相続人を増やすことは出来ないのである。

前妻と後妻の両方で実子がいて、更に養子縁組を両方でした場合、調べたら前例があり、両方で控除額を折半したとのことらしい。

それで納得してもらったと。

つまり、そこは民法による解決であった。

さて、養子縁組には2通りある。

普通縁組と特別縁組

簡単にいうと、普通縁組は結婚同様で、相手の親と縁を切らない(紙面上の縁組みたいなもの)で特別縁組は相手(元の親)と離別し、養子縁組を組んだ家族の一員として暮らしていく。

なぜ特別縁組があるかというと、家庭内暴力で子供を救出した場合などのためである。

私も、児童福祉施設から9年か10年預かったから、その特別縁組の事情が身にしみるほどわかる。我が家で扱ったお子さんは縁組をしなかったが、色々と援助をし、この3月に施設を卒業し、このコロナ禍の中でも就職でき、社会人として踏み出した。

めでたしめでたしと言いたいが、これから彼の人生が始まった。

これは昨日撮影した写真・・・

本日撮り忘れた

この中で、メリットとデメリットがある。

メリットは基礎控除だが、前述の通り最大2名まで。

その他、生命保険の控除はわかるがと退職金の控除まであるらしい。

退職金を受け取る前に死なねばならないはず(おい!

あと、累進課税率の引き下げはよく使われる手です。

法定相続人を増やして遺留分を下げることが出来るが、下げたことで分配も少なくなるデメリットかな。

しかも基礎控除は最大2名までだからあまり美味しくないと思うのだが。

増やすことで実子と養子とモメることにもなる。

更に税務署が悪意のある相続税回避と認めると陽子の数の法定相続人を認めないことにもなる。

つまり10名とかしたら・・・

では、デメリットは、書いたと通りに法定相続人数が認められないことがある。

次に遺留分が発生し、モメることにもなり、下手したら長期化の争族になる。

一親等の血族以外(つまり直系以外)の養子縁組だと(甥っ子、姪っ子を養子にする–この場合、相手の親が亡くなったとか家庭的事情がある場合は認められるはず)、2割増しになる。

更に縁切りが難しい。

なぜ縁切りをしたいのか(犯罪に染まったとかならわかる)理由が必要。

相続目的の場合は養子に迎えた人の意思の合意が必要。

まして、未成年者の場合は(たしか15歳–遺言を書ける年齢)また相手の家族との相談が必要になる。

https://xn--n8j6a5j3b.xn--q9jyb4c/?p=778

カテゴリー: 旅のデザイナー, 死に方改革, 相続, 相続税, 終活, 遺言, 養子, 養子縁組 | コメントする