20201215 お墓参りもバーチャルの時代

 20201215 お墓参りもバーチャルの時代

久しぶりの更新です

お墓参りはされますでしょうか?

私は先祖供養のために盆暮れ・正月、お彼岸でやっています。

実際、もう墓守をする必要はないのですが、それでもご先祖様がいたから自分もいるんだなということで。

お墓参りに作法はあるのか?

いや、コレと言ったのはありませんが、汚れてもよい格好で行ってください。

何しろお墓参りはお墓の掃除がつきものですから。

単なる、お墓の前で手と手を合わせるのがお墓参りではないので。

私は野良仕事みたいなことまでしてお墓をきれいにしているので(家族の誰もやらない)。

お墓参りで何が必要か

お花、線香、ライター(マッチはオススメしません)、ゴミ袋、ビニール手袋、ホウキやチリトリ、墓石を掃除し、コケを落とするなら亀の子タワシや 天然成分由来の石鹸(合成洗剤はダメ)くらいかな。

確実に汚れるでしょ!

今日のお話しはバーチャルでお墓参りです

ビジネスとしては、遺族の了承のもとでお墓の掃除も引き受けて、お墓をネットで公開し、誰でもお墓参りができる仕組みを作り上げているわけです。

つまり墓地へ行って、お墓を掃除し、人に見せられるようにまでしたり、ドローンで撮影したり、動画を撮影したりして、お線香をバーチャルであげれる仕組みを 作ったわけです。

その会社の名前は「ジャムコム」さん

横浜の会社で「セレモニー・モバイル事業」、つまり「セレモビ」で検索されると 出てきます。

https://jamcom.jp/ceremobi.php

今、クラウドファンディングにて出資者(お客様)などを集めています。