事故」タグアーカイブ

Podcast jFuneral 20200319 相続対策と相続税対策

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「相続対策と相続税対策」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

不慮の事故は突然起きます
だから不慮の事故というのですが
そのためにも経営者は対策をする必要があります

経営者は事業継承という立場もありますので、常に相続対策と相続税対策を念頭に置く必要があります。
相続対策と相続税対策は経営のバランスと一緒です。

小さなお子さんを失って

ここでは政治や司法の仕組みの発言をするのは初めてですが、人の突然の死に関わることなので書かずにはいられませんでした。

埼玉県幸手市で起きた悲劇です。
9歳のお子さんが飲酒運転と思われる人に速度超過及びノーブレーキでひかれて殺害されました。
ご両親はすごく悲しい思いをされていらっしゃいます。
私もカークラブに所属していたころ、交通事故でご両親を失ったお子さんたちへのサポートで毎年クラブを通じて寄付をしていました。
今回の悲劇でお子さんが犠牲になりました。

これが Change.org の案内で、署名してきました:

以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「前を全く見ずに運転し、横断歩道上の息子(9歳)をノンブレーキでひき殺した犯人に厳罰を強く求めます」  @change_jpさんから

この悲劇は相続・遺言の課題を大きく上回っています。
遺言があろうが、なかろうが、まずこのような犯罪を食い止める必要があります。
この記事には、犯人の年齢や名前が記載されていませんが調べたら22歳の青年。

交通事故 小学3年生の伊藤乃梧くん(9)が内藤周史容疑者(22)の乗用車にはねられ重体 埼玉県幸手市上高野の市道

お子さんを亡くされた時はもっとも悲しいご葬儀です。
こう言う悲劇が起こらないように心がけたいです。