ポッドキャスト」タグアーカイブ

Podcast jFuneral 20200328 名義変更は早めに

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「名義変更は早めに」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

亡くなってからの名義変更が難しい問題を起こしたりすることがあります。
とくに不動産関係は、納得されない人たちもいたりします。
生前中に話し合うことがとっても大切です。
しかも、銀行口座は死後、凍結されますので、厄介です。
もちろん、引き出せますが、家庭裁判所へ行かなくてもいいのですが(詳しくは3月7日の投稿を)、厄介です。

更に、昨日もお伝えしたように不動産に掛かる相続税が大半を占めます。
これをどう圧縮するかを考える必要があります。

更に銀行へ行って、預金残高証明書を「全店照会」で取ってきてください。
これでその日以後に勝手に動かした人がいないかもわかります。

続きを読む

Podcast jFuneral 20200327 相続評価と時価評価

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「不動産での相続評価vs時価評価」内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

相続評価が高いというまでもなく、相続税が高いです。
時価評価が高いと高く売れます。
ここがディレンマです!!!

考えなくてもおわかりですよね。
相続税の大半が不動産に関わる税金です。
なぜなら日本は土地代金が高いからです。
田舎だとそうでもないですが、その場合、相続評価も時価評価も安い。

続きを読む

Podcast jFuneral 20200326 お荷物不動産の注意

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「お荷物不動産の注意」内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

お荷物不動産とはどういうものなのか。
自分の持っている不動産はお荷物なのか?
お荷物は処分できるのか?

実は、我が家(実家)もかなり持っているので他人事ではないのです。
なぜ、こういうモノを入手してしまうのか。
原野商法には入らないけど(そういう物件に近い・・・)

 

Podcast jFuneral 20200325 不動産活用で注意

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「不動産活用で注意する」内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

昨日のも注意することですが、昨日のは税金をなるべく支払わないように注意です。
実は、これこそ 裁判沙汰になっている ことがいくつかあります
騙すように建てさせていると言っても過言ではないかと思います。
必ず契約には弁護士や税理士をつけてください。

実は、「XX年一括借上」で入居者がないので、ローンが支払えないという問題です。
これって、賃料を保証しているわけではないという逃げ口があります。
こういうのを注意して欲しいです。

とくに高齢者のマンションやアパート経営参入にはよくある話です。
下手したら、空き家状態!

 

 

Podcast jFuneral 20200324 不動産活用にて相続税を下げる

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「不動産活用で相続税対策」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

不動産活用で税金の払いすぎに注意するところがいくつかあります
とくに高齢者のマンションやアパート経営参入にはよくある話です。
または必要なくなった不動産を手放すこともかなりあります。
そして、不動産はすぐ売れないと思ってください。

きちんと鑑定評価をしてください。
慣れていない人もおります。
不動産と税金は専門家チームが必要です。

続きを読む

Podcast jFuneral 20200323 再婚相手の子供

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「再婚相手の子供に相続させたくない」の内容です
再婚して、連れ子へ相続したくないことはあります。
それは、前妻との間に血のつながったお子さんがいたらなおさら。

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

自分にも前妻との間でお子さんがいた場合、どっちに財産を残すか切実な問題です

 

血がつながった家族へ遺したいのは人情です。
とくに不動産などの大きな財産。
しかし、再婚後に取得した財産はそうならないし、そうさせてはいけない。
再婚前の財産は遺言で指定しておくことが大切です。
しかし、再婚後に築き上げた財産は奥さんとそのお子さんへ残すことが円満解決だと思います。

Podcast jFuneral 20200322 葬儀も遺言で指定

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「お葬式も遺言で指定」の内容です
ご家族が色々な宗教や異なった宗派だと混乱を招きます

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

お願いだから葬儀屋さんに決めさせないで!
いや、決めませんので!

昔、本当に私が担当した仕事であった話です。
「葬儀屋さん、決めて」って言われて困惑しました(笑)
それは皆さん、ご家族・ご親族の話し合いでお願いをいたしました。

Podcast jFuneral 20200321 著作権と相続

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「著作権と相続」の内容です
そこで「見えない財産の継承」の話です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

著作権は支分権の宝庫です

こんなに面倒な権利はたぶんないかも。

ウェブリオの支分権:
https://www.weblio.jp/content/%E6%94%AF%E5%88%86%E6%A8%A9

まず、JASRACの内容もご確認ください
https://www.jasrac.or.jp/copyright/outline/
ここでも「著作権は支分権の束」と記載されています・・・

続きを読む

Podcast jFuneral 20200320 詐欺の被害

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「詐欺の被害総額」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

360億円以上です

 

終活をやっているお年寄りだとわかると、まずご年配者だということが判明
「お年寄りだから」ってことだけど(笑)
死に近いなと思われたり、
財産を持っているなと←これ重要!

詐欺の標的になりやすいのでご注意ください

お父様お母様、おじいちゃん、おばあちゃんが狙われないように済むには日ごろの連絡です。

Podcast jFuneral 20200318 各遺言書の長所短所

こんにちは、有限会社ワイ・イー・ワイの和田です
今日のお話は「自筆証書遺言と公正証書遺言書の簡単な長所短所」の内容です

jFuneralのブログでも書いてますが、こちらでもフォーマットを変更して書きます。
タイムラグにてこちらにもフォローを入れながらYouTubeにアップしました。

遺言書には3種類あります:
自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言

一番最初にどっちの遺言書を書けばいいのかな〜って悩むことがあります。
試しに自筆証書遺言を書いてみて、それを清書して公正証書遺言書にするのもいいアイデアです。
秘密証書遺言は書いてからどうするかを考えてもいいのです。どうせ秘密なんですから。

公正証書遺言はちゃんとしているけど、費用が掛かる
しかし、自分が亡くなったときでも安心して遺言書が発見される
このメリットは大きいですよ