月別アーカイブ: 6月 2018

エンディングノートでの注意

「死に方改革」研究家をしている和田です

エンディングノートで陥りやすいところをご紹介します。

エンディングノートと言うのは何を書いても問題ありません。
しかし、注意していただきたいのは、これを誰が使うかが課題です。
自分だけのメモなら問題ありません。

これを遺言書みたいに使って欲しい場合はメモ版と清書版を残すべきでしょう。
何故なら、「誰に」書いているのか意識がない場合、読み手側を混乱させるからです。無理難題を書くことも可能だからです。

もちろん、書く時はそんな意識をしないで書いていただきたいです。
あとから清書版を作れば済むことですからね!

 

ポイントって相続できるの?

YahooやRakuten、航空会社などで溜まったポイント(マイレージ)はご本人がお亡くなりになったときはどうなるの?

Yahooの場合(Tポイント)もできません。

当社がT会員ネットサービス登録およびTカードの一時停止・除名措置をとらせていただく場合


T-ID、TパスワードまたはTカードを第三者に譲渡・貸与した場合

楽天の場合、譲渡できません。
つまりカード主が死亡のとき、権利は抹消されるとのことです。

ユーザは、楽天ポイントカードおよびこれにかかる一切の権利を第三者に譲渡、貸与等の処分をすることはできず、第三者に使用または権利を行使させることはできません。

航空会社のマイレージはできるところが多いようです
各校会社の規約を確認してください。
基本的に自分おマイレージを配偶者が利用するのと似ていることからだと思いいます。
JALは可能です

http://faq.jal.co.jp/app/answers/detail/a_id/18596

ANAも可能です
第9条: https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/kiyaku/

そこで宣伝:

妻の会社の式場で6/12に

シニアのための健康体操教室

を開催いたしますが、シニアでなくてもご参加可能です

辻堂界隈の方々、ぜひセレモニーホール「えにし」までお越しください