未分類

お彼岸はお墓の手入れ

こんにちは
ちょっとご無沙汰しすぎてました。
ちょうど1ヶ月前にエンディング産業展が終わり、まだその後始末?をしてます。

さて、お墓のことです。
今日、1ヶ月ぶりにお墓参りをして参りました。
その間に台風10号から色々ときて、明日は17号。
前回もかなり掃除をしてきましたが、今回も荒れてました。
私が訪れたあとに親族で誰かお墓参りした形跡がありましたが、墓石に備え付けのスチール製の花挿が吹っ飛んでいました。

今日のお話は墓終いです。

続きを読む »お彼岸はお墓の手入れ

小さなお子さんを失って

ここでは政治や司法の仕組みの発言をするのは初めてですが、人の突然の死に関わることなので書かずにはいられませんでした。 埼玉県幸手市で起きた悲劇です。 9歳のお子さんが飲酒運転と思われる人に速度超過及びノーブレーキでひかれ… 続きを読む »小さなお子さんを失って

エンディングに向けて

はいはい、縁起でもないと言われがちですが、実際いつその日がくるのかわからないのが現実です。 さて、ここでもたまにご紹介する「エンディングノート」ですが、実際記入されたことがある人はどれくらいいらっしゃるのか。 色んなタイ… 続きを読む »エンディングに向けて

終活のススメ

うちには財産がないから終活や相続なんかする必要ないと思われる方々が大勢いらっしゃいます。 実は、そんなことはないのです。 財産あろうがなかろうが、終活をされることは良いことです。 そして、相続は必ず発生します。 残された… 続きを読む »終活のススメ

葬儀後の遺品整理問題

8月のエンディング産業展では、遺品整理と空き家対策が目立ちました。

遺品整理と言えば、Keepersさん。
この業界の先駆者でもあります。
言い方が悪いかも知れませんが、他はみんなキーパーズさんの後を進んでいるだけで、何一つ目新しいことがない。

これは2011年のフューネラルビジネスフェアの時の映像です

今回も遺品整理している会社に何社かお話を伺うことが出来ましたが返ってきた答えはすべて残念なことばかり。あー、同業者さんを調査していないな。
業界をより怪しくしている感じとしか受け止めれなかったのは事実です。
そして、そこの最後の終着点は自宅の整理でしょう。

続きを読む »葬儀後の遺品整理問題

終活フェスタ 2016

最近、終活ブームでもある。
終活どころか、今までブラックボックス化されていた葬儀業界がオープン化しはじめて、更に同業だけではなく、異業種からもビジネスチャンスがあるのかと思われて参入し始めているのが見受けられる。

昨日(2016/09/11)に大田区産業プラザ(京急蒲田駅前)で第4回目のイベントが「終活カウンセラー協会」より開催された。

imag0257

さて、今回が第4回目と言うことだが、正直なところ、当方はこのイベントのことを初めて知りました。今までは亡くなった後のことを見てきたので、生前からとう人が考えていることまでは手が回らなかったのも事実である。

今回の目玉はあのデヴィ夫人がパネリストとして「就活?」ってことで参加された。
いやいや、ご本人は「終活」と言う言葉を初めてその日に聞いたそうだったが、やはり常に備えありのお方なので話題にご意見をいただけた。そして、ワンちゃんを15匹も飼っていらっしゃるので、本人が先か、犬が先か(ご本人は105歳まで生きるおつもりです)で会場を笑いで賑わせた。

ホームページによると、このイベントは40社(個人事業主を含む)が参加されたそうです。

続きを読む »終活フェスタ 2016